前準備

台湾旅行前に準備しておいた物。

リュック

IMGP4629_copy

機内持込み出来て、ドールが入る等必要な物が入る事。
スーツケースでコロコロするよりも両手使えるしリュックのほうが好き。
荷物預けるとロストの危険もあるし、なにより荷物待ちの時間がもったいない。

2泊くらいならなんとかなるけど、それ以上は着替え無いと厳しいよね。
その時はまた考えよう。

SIMフリー対応スマートフォン端末

DSC_0339

通信インフラはだいぶ発達していて、iTaiwanっていうフリーwifiスポットの他、
wifiルーターレンタル、プリペイドSIM など選択肢は多い。

iTaiwanの利用可能範囲はおよそ台湾全土にわたるけど、通信する時は止まってないと切れるとか
不安定っていう噂なので、今回はプリペイドSIMを使えるようにしておいた。

wifiルーターは、4GLTEの物だと1日1000円くらいで高い!

プリペイドSIMは、中華電信、台灣大哥大の窓口が空港にあるけど、
値段は、どちらも3日間 LTE制限無し 100元分通話付きで、300元から。
1元=3.5円なら、1050円
(2016年4月後半 桃園空港第1ターミナル情報)

対応してるLTEバンドは以下の通りなので、端末選ぶ時は以下のバンドが使える物を。

LTEバンド Band 3
(1800MHz)
Band 8
(900MHz)
Band 28
(700MHz)
中華電信
(Chunghwa Telecom)
台灣大哥大
(Taiwan mobile)