Linux Mint 17 KDE

2014/06/29 Linux Mint 17 KDE のリリース版があがってたので更新。
LTSなので2年間サポートみたい。
そういえばMint KDEって青白だからとてもニパ子カラーw

IMGP2490_copy

以下、KDE環境の調整記録。前回15入れた時に比べだいぶ楽に!

apt-getコマンドで記載してるけど、パッケージマネージャ上で入れてる箇所もあるのです。

0. インストール準備
Linux Mint 17 64bitのDVD ISOをダウンロード。
いつもDVDメディアに焼いて使っているけど、毎回1回しか使わないのにもったいないので、
今回からUSBメモリを活用することにしてみた。

以下の様な感じでUSBメモリのデバイスにコピー。
bs(ブロックサイズ)は適当に32Mを指定してみた。
だいたい1.5GBのサイズのコピーに3分以下なのでDVDより速いね?

$ sudo dd if=/linuxmint-kde-64.iso of=/dev/sdc bs=32M

1. Mint17インストール後、更新を反映。
2. 日本語パッケージ追加

$ wget -q http://linuxmint-jp.net/linuxmint-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ sudo wget http://linuxmint-jp.net/sources.list.d/linuxmint-ja.list -O /etc/apt/sources.list.d/linuxmint-ja.list
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get dist-upgrade

KDEなので、今回は

$ sudo apt-get install mint-kde-ja

日本語入力は3つくらい入って、ctrl+spaceでトグル切り替わりになる
扱いにくいので、mozc以外の不要なのは削除。
動作は安定してる。
インライン変換も出来ているし、ばっちり。
15の時のようなタスクアイコン問題もskypeでの入力できないのもなし。

3. mozcの変換テーブルをazikにする。&辞書追加。
4. Thunderbird が入ってないので導入。日本語化されない。
5. thunderbird-locale-ja を入れる。日本語化される。

$ sudo apt-get install thunderbird-locale-ja

6. Firefox, Thunderbird のデータ戻して、profileパス書き換え。
7. gimpの日本語化は不要。
起動してみたら日本語化されてたので、kde-jaで対応してくれたのでしょう。

8. Skype導入。
サウンドデバイス周り特に設定せずに再生も通話も可能。
Amarokとの同時再生も問題なし。
ミキサー周りも安定した模様。

9. 艦メモ
後で試す。

10. atiドライバ入れる。安定してる模様。
ビルド時に必要なパッケージはコンソールログ見ながら入れてけば何とかなる。

11. Converseenを入れる。

ppa追加せずに、インストール可能になった。

12. Google Chromeを入れる。
ppa追加せずに、インストール可能になった。