Linux Mint 14 インストール

2012/11/25 にMint14をクリーンインストール。

Mint13 を半年満たないくらい使ってみたけど、起動時のログインスクリーン回避が面倒だなって。
修正されてるか期待していれてみた。

結果として、ログインスクリーンが一瞬表示されて黒くなる現象は、
ATI純正ドライバ入れた状態だと起きるというのが判明。
ファンが静かになるのとトレードオフか。。

結局、現在は標準ATIドライバにしてログインスクリーンは普通に表示されるようになってる。
ややファン音がするけど仕方ない。

インストール後の調整は、いつもの日本語サポートパックの入れ方調べて実行したのみ。

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/quantal.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update

この後、Menu→設定→言語とサポート から不足パッケージ追加

慣れるとすぐ終わるね。

※android充電しながらの再起動はしないほうがいい。
CDブートにしてたら、androidメモリ側を読んでてOSインストーラ開始しなくて無駄に時間使った。

あと、日本語入力はmozcに変更して、AZIKテーブルにしてある。